こんにちは、D9ユウキです。

今日は2017年2月10日です。

 

僕は幼馴染に言われるがままにD9の代行申込みフォームに申し込んだので、よくわからないのですが・・・

D9にアカウント作成する時はどの代行から申し込むのか?

ってめちゃくちゃ大事らしいです。

 

幼馴染から聞いた話によると、


代行業者の社長さん(リーダー)

専属のFP

幼馴染
という構図らしくて、代行やっている会社がFP(ファイナンシャルプランナー)と組んで、D9の紹介をしているんだとか。

オフライン上では、このFPの人がお客さんに紹介していて、セミナーとかもやっているらしい。

幼馴染はFPと一緒にD9の紹介活動をしつつ、FPの営業の手伝いをしているんだとか。

だから今年に入って日本中を飛び回っているみたいなんですね。

 

D9サポートの藤井さんは代行やっている会社の社員さんで今はD9の登録を在宅で専属でやっているらしい。

この人はマジ神です。とにかくレスポンスが早くて秘書みたいな感じ。

 

と、僕は代行に恵まれているわけですが、他のチームはなかなかにヤバイらしい。

 

登録までに1か月以上かかって言い訳がヤバイらしい

D9のチームでは1番大きいグループは大規模なセミナーとかやっていて

5,000人くらいがD9に申し込んでいるらしい。

 

それだけの人数がいるからか登録までに1か月以上かかっているみたいで、

質問とかしても平気で1週間くらい待たされるらしいです。

藤井さんを100万円くらいで派遣してあげればいいのに(笑)

 

 

しかも、今日こんなLINEが僕の代行グループから届きました。

 

ざっくりまとめると
他のチームでウォレットの受け取り側のトラブルがあった

受取側(D9)から連絡くるまでビットコイン送金しないでくれ

嘘だった

 

ということらしいですね。

 

どうやら自分が所属しているグループの方で2つのグループをまたいで入っている人がいたらしいですよ。

その大きいグループの対応が悪いから僕のグループに流れてきたみたい。

 

で、その大きいグループの方からは、

『D9側のウォレット受け取りにトラブルがあるからビットコイン送金しないでー』

と連絡があったのに、僕のグループからはそういったお知らせがなかったらしいですね。

 

で、その方ファインプレーなのが、

「それはあなたのグループだけの問題ですか?それとも他のグループもみんなトラブルがおきているんですか?」

と質問したらしいんです。

 

「全てのグループ対象となっております。」

と、連絡がきたらしいのです。

 

こうなるとうちのグループの藤井さんも焦るわけですよ。

『え?なにない?D9のウォレットトラブってん?送金できん??』

って感じだったと思います。

 

そこで、藤井さんがD9に直接連絡して事実確認をしたら、まったくの嘘だったと。

その大きなグループだけのウォレット問題であって、D9側の問題ではなかったそうです。

他のチームの方々も『え?D9のウォレットに送れん?』と焦ってたみたいです。

 

これはかなりお客さん離れちゃうんじゃないかなと思ったけど、

D9ってネットワーク1回形成したらポジションの配置変更できないだろうから。

ずっと、その代行チームにいるしかないのかな。