こんにちは、D9ユウキです。

今日はまだまだ2017年1月23日です。

 

さきほど、D9クラブの登録代行の仰々しい注意書きが書かれたフォームに登録しました。

すぐに自動返信メールでしょうが、連絡がきたので備忘録です。

 

ビットコインを送金する前に必要なこと

自動返信メールで指示された内容は、

「アプリでレートを計算してビットコインを送ってくれ」

とのことでした。

 

画像つきの解説でとってもわかりやすかったのですが、

1、「XEcurrency」というアプリをインストール。

2、266,000円がBTCだといくらになるか計算

3、スクショを取って代行サポートに送る。

ということだそうです。なるほど、なるほど。ビットコインは日々レートが変動するから、ビットコインを送る前に「今はどのくらいのビットコインが必要なのか」というのをスクショで送るわけですね。

 

これ年配の人は難しくてできないだろうなー。

まだ30代で良かったと思いましたよ。スムーズにXEcurrencyでビットコイン額を計算してスクショを撮りました。

と、かっこつけましたが、前日に友達に教えてもらっていましたw

チートですねw日付に注目してください。

前日の段階で使い方はマスターしていました。もちろん送金前に、ちゃんとレートを計算して送りました。

 

ブロックチェーンのウォレットから送金する

必要なビットコインがわかったので次に送金します。

自動返信メールにビットコインアドレスが記載があったので、ちょっと心配になりつつも送金しました。

 

送金した後は、ウォレットの送金証拠をスクショして送ってくれ!

とのことでした。

代行サポートの方で照合するために、必ず送金画像を必要とのことで・・・ここで問題が起きます。

 

Androidはウォレットのスクショが撮れないらしい!!

 

ビットフライヤーで購入したビットコインはスマホのウォレットで保管しているのですが、

スマホがAndroidなんですね。で、Androidはウォレットの送金完了画像がスクショできないんですよ。

iphoneだと何の問題もなくスクショできるらしんですがね。

 

そーこーしているうちに代行サポートさんからメールがきました。

すげぇな・・・。

フォームから登録してすぐに連絡がきました。やっぱり専属の人が対応しているのかな。

 

そこで、スクショができないことについて問い合わせてみました。

するとこんな返信が。

その発想はなかった・・・!

 

いやー、Androidでスクショができないとわかった時点で、スクショ以外の選択肢がなくなるってのも視野が狭かったです。

代行サポートさんの方で入金の照合ができればいいだけなんで撮り方はなんでもいいですもんね。

 

snipping toolを使おうともしましたが、パソコン開いてログインするのも面倒で。

家族のスマホを借りて撮影して送りました。

 

それにしても代行さんのサポート完璧じゃないっすか。

普通、問い合わせて2~3日か翌日にレスポンスあるのにほぼ即レスでした。

チャモシステムかよ!

と心の中でツッコミつつ、完璧な対応に感動しました。

 

幼馴染がいい加減な奴だけに、紹介してくれた先がしっかりしていて

逆に詐欺なんじゃないかと戸惑っていますw

これで登録してもらえなかったりしてw