こんにちは、D9ユウキです。

今日は2017年2月14日です。

 

最近、ご年配の方々からお問い合わせを頂きましたね。

『ビットコインの買い方がわかりません。』
『ビットコインの買い方を教えてくれませんか。』

ってね。
いやいや!僕はビットコイン売っている人じゃないんだけど!

ビットコインの買い方わからなかったら、販売所や取引所に問い合わせてよ!

と内心思いつつも、例外なくみなさんお年を召させると調べる行為をしないわけでありまして・・・

なぜか僕のような「紹介している人」を頼りたくなるんですよね。

 

確かに、確かに。

株を買おうって時に、証券会社に質問するより、実際に株を買ったことがある人に聞くもんね。

でもね。

なんでも聞けば教えてくれるってわけじゃなんだよ!!

聞いている相手の時間を奪っているって気づけ!!!

・・・と毒をはきつつ、そういった人たちのためにビットコインの買い方をブログに画像つきで書いておこう!なんて優しさも兼ね備えています。

 

ということなので、ビットコインの買い方を書いておきますから今後はこの記事みてくださいね。

 

ビットコインの買い方

まず、ビットコインを買うためには「販売所」や「取引所」に登録が必要です。

販売所→その会社がビットコイン売っているところ
取引所→ビットコインを買いたい人、売りたい人が集まって売買するところ

よくわかったでしょ。

販売所兼取引所ってとこもあります。

 

オススメは「bitflyer(=ビットフライヤー)」だね。

成海璃子ちゃんがCMやってて可愛いから。

ってのが半分で残り半分はSBIとかUFJとか大きな会社が資本を入れてるから。

 

ほらほらお年を召している方々は大きい会社の方が安心でしょ!

僕もそう思いますよ!日本経済新聞にも出ていますし、最大手です。

 

ビットフライヤーは販売所であり取引所でもあるの。

ビットフライヤーがビットコインを直接売ってくれるし、ビットフライヤー内の取引所でリアルタイムで売買もできます。

 

イメージとしてはこんな感じ。

ビットフライヤーに登録する

ビットフライヤーに日本円を入れる

ビットコインを買う

 

このイメージが掴めれば大丈夫ですよ。ビットコインの買い方のイメージが掴めれば、あとはやってみるだけ!!

やってみないうちに色々聞いてもイメージわかないから。1,000円でも5,000円でも買ってみると良いですね。

 

ビットフライヤーの登録方法

さてビットコインの買い方の基礎知識はついたと思うので、実際にビットフライヤーに登録してみましょう。

https://bitflyer.jp/ja/
上記のリンクをクリックすると上の画像に移動しますので、メールアドレスを入れて『アカウント作成』をクリックします。

以下からhttp://vita-mins.jp/bitcoinより画像を拝借。

 

メールアドレスを登録すると以下のようなメールが届きます。

URLリンクをクリックすると『メールアドレス認証』が完了します。

なぜかURLがクリックできない!といった場合は『キーワード』をコピーして貼り付けましょう。

メールアドレスを入力して『アカウント作成』を押した直後は、この画面になっていますので、

届いた『キーワード』を貼り付けます。

 

初回のパスワードは決められているので、ログイン後に変更しておきましょう。

認証が完了すると以下の画面に切り替わります。

チェックボックスにレ点を入れて「bitFlyerをはじめる」をクリックします。

今気づいたんですけど、ビットフライヤーを英語で書く時ってFだけ大文字なんですねー、初めて知った!

ビットコインの販売所で1番取引が盛んらしいです

 

これで登録は完了。実に簡単。

 

 

次に、登録情報を入力していきます。

ビットフライヤーは登録直後は「スタンバイクラス」になっています。

住所、銀行番号、身分証を入力していくことによってアカウントのグレードが上がっていきます。

ビジネスクラスまでアップグレードしないと使い勝手は悪いです。

 

本人確認書類の提出

ビジネスクラスにアップグレードするためには、以下の3つの画像を提出する必要があります。


1、運転免許証の表面
2、運転免許証の裏面
3、セルフィー画像(自分の顔と身分証)

 

画像で見るとイメージが湧きますね。

これら3つの提出することによって、ビジネスアカウントにアップグレードできます。

僕は、セルフィー画像が不鮮明で翌日ビットフライヤーから『もう一度送ってこい!』メールが届きました。

免許証の写真はなるべくカメラに近づけて取ると良いです。

 

翌日には、bitFlyerからメールが届いてアップグレードが完了します。

 

実際にビットコインを買ってみよう!

ここまではビットフライヤーの登録方法をお伝えしましたが、ここからは実際にビットコインを買ってみましょう。
ビットコインの購入方法は2つあります。

 

1、日本円を入金して購入する
2、クレジットカードで購入する

 

クレジットカードで買う場合はは非常に楽ですが、注意が必要です。

例えば50,000円クレジット決済をすれば、50,000円分のビットコインを買うことができるのですが、1週間はビットコインを送付したり売ったりすることはできません。

まだビットフライヤーから直接買う形になるので、手数料は高めです。

 

 

ということなので、日本円を入金して購入する方法を見ていきましょう。

左のタブから『入出金』をクリックすると、あなた専用の振込先が表示されます。

 

入金するとビックリしますよ。

入金後30分以内に入金額が反映されますから。ビットフライヤーの反映速度マジすごい。

 

入金した額が画面に反映されたら、ビットコインが買えるので『取引所』をクリックします。

左側 → 売り(Ask)
右側 → 買い(Bid)
真ん中→ 価格



となっています。上記の画像では115,176円のところに0.38BTCの売り注文が入っているのです。

ですので、115,176円に0.38BTCの買い注文を入れれば約定するわけです。

これは相当な数の注文が入るので価格が秒ごとに変わっていきます。

 

すぐにビットコインを購入したい場合は、売り注文が入っている金額帯で注文を入れましょう。

例えばこんな感じです。

例えば、1BTCを114,860円で購入したい場合は上記の画像のように入力して『コインを買う』をクリックします。

上記の場合は、114,860円という金額が売りと買いが拮抗しているラインなのですぐに約定する可能性が高いです。

 

数量は0.01BTCから選べるので、細かく刻めます。

 

下の画像は僕が50万円を入金してビットコインを購入した時の注文履歴です。

ダダダダーッと買い注文が入ります。

 

これでビットコインが購入できましたね。

 

 

クレジットカードで購入する場合

さきほどは取引所で購入する方法を紹介しました。取引所で購入すればリアルタイムで購入できるのでお安く買えます。

めんどい!クレジットで買いたい!

という場合は、クレジットカードでも購入ができます。

クレジットカードの場合は、VISAかMasterカードが使えます。

 

購入したい金額を入力して、買うだけなので簡単ですね。