こんにちは、D9ユウキです。

今日は2017年2月1日です。

 

2017年もあっという間に1ヶ月が終わりましたね。

僕は、「幼馴染が100万円を返してくれるかもしれない。」という希望からD9をはじめましたが、みなさんはいかがお過ごしですか?

D9みたいなこういった案件は「飛ぶ」という言葉を使うらしいですが、飛んで無くなってしまうこともあるみたいです。

これで投下した266,000円が返ってこなかったら・・・

借金100万円に+して126万円を幼馴染の母親に暴露してやろうかと思っていますよ。

こうなったらもう縁を切る覚悟で親を巻き込むしなかないですね。

・でも2人の問題で良い大人に親が出てくるなんて
・貸したのは僕だし・・・

という良心とも戦っています。

 

なんにせよ、幼馴染はD9の紹介活動をオフラインでしているみたいなので、僕はセコセコ実践記を書いてD9のことをみんなに知ってもらおうと思います。

友人のフォームを渡されていわれるがままに登録しましたが、

段々とD9の登録代行の仕組みがわかってきました。

 

D9クラブの登録代行の仕組み

D9はブラジル発の会社ですが、世界各国に代表者が1人存在するらしいです。

その人がD9本社とやり取りをして登録やらなんやら窓口になっているそうな。

 

そして、その代表者が認めた「代行業者」のみが代表者とやり取りをしてD9のアカウント登録を行っているんだって。

で、D9が爆発的に日本で広がるきっかけとなったある大物起業家の人がいて、その取り巻きが最大の代行グループらしい。

んだけど、5,000人くらい申込みがあって登録に1ヶ月待ちなんだとか。

あとは対応がクソらしくて、1週間くらい放置されたり、バイナリー配置が間違っていたりは当たり前だとか。

 

それ以外の代行業者は数名か数十名くらい。

彼らが日本のトップとやり取りをしながら登録作業をしているんだって。

 

で、僕のアカウントを作成してくれた代行業者もそのうちの1つで法人として活動しているらしい。

藤井さんって方が専属でD9の登録サポートやら連絡窓口をしているんだけど、元々は幼馴染みたいなオフライン上で活動をしていたそうな。

2017年に入って、オンライン上でも募集をするようになって徐々に規模を大きくしていくらしい。

オフラインは左側、オンラインで右側を伸ばしている?とか言ってたかな。

 

 

D9の登録代行してる人達にメリットあんの?

 

彼らのメリットとしては、バイナリー報酬がらしいですね。

そりゃそうですよね。

100口分の登録を代行したらゴールド以上だと34,000ポイントだから40%

で13,600ドルだもんね。大体150万円くらい?

100口分の登録を行うだけで150万円もバイナリー報酬が入るなんてすごいよね。

 

かー羨ましい。

 

でもこの日本のトップの人が11月に小数の方々にD9クラブの事業を説明したらしいから、もともとすごい人達じゃないとD9の情報なんて教えてもらえなかったわけだしね。

うちの代行さんとこも社長さんなわけだし。

 

 

このあたりがD9クラブの登録代行の仕組みだね。

D9始めるなら、どこかしらの代行業者を通さないとできないわけだから、何か所か問い合わせてみて対応見て決めればいいと思いますよ。

うちんとこの藤井さんは対応素晴らしいので。